蔵書検索


詳細検索(SSL)

「詳細検索(SSL/TLS)」ボタンを
クリックしてもうまく表示されない時は
こちらをクリックしてください。
午前3時から4時の間は、
メンテナンスのため利用できません。

蔵書検索についての詳しい説明は
こちらをご覧ください。
 

Myライブラリ

貸出・予約状況の確認、パスワードの変更は、こちらからマイライブラリ(SSL)

「ログイン(SSL/TSL)」ボタンを
クリックしてもうまく表示されない時は
こちらをクリックしてください。
午前3時から4時の間は、
メンテナンスのため利用できません。
 

にいがたしのとしょかんキッズページ

レファレンスサービス
パスファインダー
ビジネス支援サービス
学校図書館支援センター
ブックスタート
 
視聴覚団体貸出

新潟市立図書館デジタルアーカイブ

新潟市
 

運営

ほんぽーと/新潟市立中央図書館
〒950-0084
  新潟市中央区明石2丁目1番10号
  電話    025-246-7700
  ファックス 025-246-7722
  メールでのお問い合わせは、
  トップページ右上の「図書館へ
  のたより」をご利用ください。
 
3584321
最終更新日:2018/07/19

ほんぽーと中央図書館の企画展示

企画展示ロゴ

7月

ほんぽーとでは、毎月、さまざまな情報やおススメする本を、
各コーナーで紹介しています。



エントランスロゴ


★新潟開港150周年記念事業 「水と土の芸術祭2018」★

【展示期間 平成30年7月5日(木曜)から7月31日(火曜)まで】
主催:文化創造推進課 水と土の文化推進室
水と土展示17月14日から10月8日までの会期で開催される「水と土の芸術祭2018」に関する展示とあわせて「新潟開港150周年」に関する展示をしています。
水と土展示2水と土展示3


企画展示コーナー

★新潟市の財産経営について★

【展示期間 平成30年7月5日(木曜)から7月31日(火曜)まで】
主催:財産活用課 財産経営推進室

財産経営1新潟市の公共施設の現状と課題について、具体的な取り組みの紹介パネルとともに、関連本を展示しています。

※ 展示中の本のリストはこちらから
財産経営2財産経営




ガラス面の展示


★「みんなのねがいがかないますように★

【展示期間 平成30年7月5日(木曜)から7月31日(火曜)まで】
流れ星ガラス面全体


 

テーマ展示コーナー

【展示期間 平成30年7月5日(木曜)から7月31日(火曜)まで】

星空をみあげて

星空を見あげて


7月7日は七夕です。
夜空を見上げて、壮大な宇宙や輝く星の神秘を感じたことはありませんか。
そんな宇宙・星・空などの本を集めてみました。

※ 展示中の本のリストはこちらから
新書

あなたの知らない「新書」の世界


今まで、意外と知られていなかった、いろいろな「新書」を展示しています。きっと素敵な一冊が見つかると思います。

※ 展示中の本のリストはこちらから
水辺へ
        

水辺へ・・・          


暑い夏が近づいてきました。涼を求めて、水辺を散策する機会も増えるのではないでしょうか。
そんなあなたにおすすめの本を紹介しています。

※ 展示中の本のリストはこちらから

1階 こどもとしょかん


★「いきもの いろいろ」★


【展示期間 平成30年7月5日(木曜)から7月31日(火曜)まで】

いきものいろいろあなたのすきないきものはなに?
びっくり!おどろきのチカラを調べたり、いろいろないきものが出てくるおはなしを読んでみませんか。

※ 展示中の本のリストはこちらから


2階 ビジネス支援コーナー 


★起業・副業・やりたいビジネス★

【展示期間 平成30年7月5日(木曜)から7月31日(火曜)まで】

ビジネス好きなこと・やりたいことをビジネスに結びつけるヒントはこちら!

※ 展示中の本のリストはこちらから



★スピード仕事術★


【展示期間 平成30年7月5日(木曜)から7月31日(火曜)まで】

スピード仕事術「時は金なり」、仕事の効率化をはかり、より良い成果につなげましょう!!

※ 展示中の本のリストはこちらから



ティーンズコーナー


★「青」★


【展示期間 平成30年7月5日(木曜)から9月4日(火曜)まで】

青「青」は海の色、空の色、そして夏の色。
夏に読みたいさわやかな本をあつめました。

※ 展示中の本のリストはこちらから



2階 特別コレクション室


★「めぐる・つながる 坂口安吾」★


【展示期間 平成30年7月5日(木曜)から10月2日(火曜)まで】

坂口安吾展示

戦前から戦後にかけて活躍した坂口安吾。今年の3月には単行本・全集に未収録の短編小説『復員』が発掘され、話題になりました。今回は安吾と関わりのあった人びとに注目し、当時の掲載雑誌を中心に展示しました。同時代を駆け抜けた作家たちへの鋭い評論や多くの対談を通じて、安吾の考え方が見えてきます。

※展示中の本のリストはこちらから